君の名は?

新型コロナウイルスの感染拡大のため、3月から釣りに行くことができませんでした。やむを得ない事とは言え本当に辛かったです。やっと緊急事態宣言が解除され、釣り場にも入れると聞き、今日は波崎へ行って来ました。

午前2時に出発、まだ暗い、4時前に到着です。ここは広大な釣り場のため、今まで入れなかったことは無かったのですが、今回は激混みのため空きがありません。前日から泊まり込みで釣っている方が多いようです。それでも僅かな隙間を探し、両隣りの方にお願いして間に入れていただきました。

大潮、天気は良く、風もありません。先ずコマセを解凍し、サビキから始めます。直ぐに小サバが釣れ始めました。入れ食いです。次に、小サバを餌に泳がせ釣りを始めます。

サビキでは小サバがいくらでも釣れてしまうため、あえて針を大きくし、大きなものしか掛からないようにしました。

太陽が上がって来た時、鋭いアタリがあり、竿先が引き込まれます。まぁまぁの型のメバルでした。嬉しいですね。泳がせはアタリがありません。

8時を回ると暑くなって来ます。そろそろ納竿かなと考えていると大きなアタリがあり、竿が持ってかれます。何とか引き寄せると見たことがない魚です。隣の方がタモを入れてくださり、何とか釣り上げることができました。本当に感謝です<(_ _)>

ウグイのようにも思えますがサイズが大き過ぎます。マルタウグイなのかな・・・

美味しいのでしょうか?何となく食べる自信が無かったのでリリースしました。

そのため、お持ち帰りはメバルと小サバです。

メバルはお刺身で、小サバは唐揚げでいただきました。自分で釣ったお魚を食べられるっていいですね。久しぶりの釣行を満喫することができました!



もし良ければこちらもクリックしてください。とても励みになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

千葉県や茨城県などの沿岸で美味しいお魚を求めて波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

千葉県や茨城県などの沿岸で美味しいお魚を求めて波止釣りを楽しんでいます!