春の波崎で友と楽しむ夕マズメ

この三連休は晴れが続いていますが、風は強いですね。昨日は午後から風が弱まりそうだったので、友人Kさんと一緒に茨城県の波崎へ行ってきました。

午後1時出発、お彼岸のせいなのか道路は混んでいます。それでも午後3時半に到着、釣り場も混んでいましたが、帰る人の後にうまく入ることができました。

風はおさまり、海は穏やか、暖かい日差しに恵まれます。中潮、これから下げ三分、夕マズメに期待です。

二人でぶっこみを4本投げ、足下に胴付き仕掛けを1本落とします。エサは青イソメです。

明るいうちはまったりと時間が流れます。残念ながらアタリは全くありません。周りも何も釣れていませんでした。

暗くなってぶっこみの竿にアタリが来ます。結構重いです。抜き上げるのに苦労します。

釣れたのはシーバスでした。前回よりも大きく食べごろサイズです。直ぐに絞めて血抜きをします。血をしっかり抜いてから、頭と内臓を取ってクーラーボックスに入れました。

その処理が終わってすぐに、またアタリがあります。今度は更に重いです。抜き上げるのは大変でした。釣れたのは・・・

丸々太った大アナゴです。こんな大きなアナゴは初めて釣りました。

このサイズだと大暴れして絞めるのも苦労します。バケツの中に納まらないので血抜きも大変です。ぬめりが強いのでシーバスとは別の袋に入れクーラーボックスに放り込みました。

午後7時に納竿、帰りも道路は混んでいましたが、午後9時半に家に着きます。

結局、2匹しか釣れませんでしたが、型が良かったので大満足です。友人と春の釣りを楽しむことができました!



釣り場の情報はこちらから、とても参考になります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

千葉県や茨城県などの沿岸で美味しいお魚を求めて波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

千葉県や茨城県などの沿岸で美味しいお魚を求めて波止釣りを楽しんでいます!