夕マズメのワンチャンス

【釣り人あるある】

余ったエサを使うためと言って釣りに行く。

エサ代よりも交通費の方が圧倒的に高いけど(笑)


私はサヨリのエサにジャリメを使います。サヨリの口に合わせ小さく切って使うので量は必要ありません。近所のキャステイングではエサを10g単位で売ってくれます。そこで8日の釣行では10g(150円)だけ購入し使いましたが、それでも余り持ち帰りました。そうするとエサが元気なうちにまた行きたくなるんですよね~

建国記念日の11日は仕事が無かったのですが、朝から風が強く、釣りに行くか迷います。天気予報では午後から風が弱くなると言っているので、12時に鹿島へ向け出発します。13時半到着、風は弱くなりました。ここまでは運が良いです。天気は晴れ、中潮、釣り場は祝日なのに空いています。

早速、仕掛けの投入です。しかしアタリは全くありません。周囲も釣れてないようです。地元の釣り師はほとんどいません。どうやら群れが入っていないようです。

仕方がないので残ったジャリメでブッコミもやってみます。こちらもアタリがありません。

夕マズメ、やっとブッコミに大きなアタリがありました。しかし釣れたのはフグです。

日没直前にサヨリも1匹だけ釣ることができました。

完全に暗くなった18時に納竿です。

持ち帰ったのはサヨリ1匹だけ、すぐに捌いてお刺身にします。量は少しですがとても美味しかったです。

骨と皮も炙って食べました。

貧果でしたが、まぁ余ったエサで釣ったのだから良しとしましょう(笑)



釣り場の情報はこちらから、とても参考になります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

千葉県や茨城県などの沿岸で美味しいお魚を求めて波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

千葉県や茨城県などの沿岸で美味しいお魚を求めて波止釣りを楽しんでいます!