の~んびり袖ケ浦

先週は茨城県の波崎港まで遠征し、途中で体調を崩したので、今週は近場の袖ケ浦にしました。前回の青イソメが余っていたので、その消化もかねています。午後3時に出発、1時間ほどで到着、釣り場はそこそこに賑わっています。久し振り?半年ぶりに来たので、色々な岸壁を見て回りました。小さなイワシはどこでもよく釣れています。墨跡は無く、イカはダメなようです。キスは長浦の先端の方でポツポツ、たま~にイシモチの群れがやってきて、夜にはアナゴが釣れていると常連さんから聞きました。

私も空いている場所を探し、仕掛けを投入します。天気は良く、風も穏やかで気持ちの良い釣り日和です。中潮、夕マズメ、の~んびりアタリを待ちます(^-^)

暗くなる前に鋭く強いアタリがありました。仕掛けを巻き上げると、重い!これは何か掛かっています。抜き上げてみると・・・

フグでした。

もちろん直ぐにリリースします。ちょっと肩透かしですよね(笑)

その後、暗闇の中、2時間ほど、粘ってみると、またアタリが・・・

今度はイシモチでした\(^o^)/

直ぐに絞めて血抜きをします。日曜日は仕事なのでエサが無くなったところで納竿です。

持ち帰ったイシモチは三枚に下ろし、昆布締めにしました。

出来上がるのが楽しみです!



良ければこちらもクリックしてください。とても励みになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます