捨てる神あれば拾う神あり

この前の日曜日、どうしても必要なものがあり、お店を探したら、休日のため、なかなか営業しているところがありません。やっと開いているお店を見つけたのですが、そのお店のルールで売ってもらうことができませんでした。理由はわかったのですが、こちらにも事情があったので、それを丁寧に説明し、お願いしたのですが駄目でした。がっかりしたのと途方に暮れながらも、他のお店を足を棒にして探したところ、やっともう1件、お店を見つけました。しかし、やはりお店のルールで販売してもらえないとのことです。それでも駄目もとで、事情を丁寧に説明したところ、そういう理由ならということで売っていただくことができました。柔軟かつ温かい判断をしていただき、本当に嬉しかったです。

回りくどく、長い前置きが続いて申し訳ありません。結局、問題が無事に解決したので午後には釣りに行くこともできました。ここのところなかなかカレイを釣ることができません。去年のパーフェクトボウズ4回のうち3回がカレイ狙いでした。そこで河岸を変えることにします。一年ぶりに鹿島港へ行くことにしました。途中、キャスティング青戸店で、高価な岩イソメと青イソメをたくさん買いこみます。

午後2時半、釣り場に到着してみると、工事中、釣り禁止、広い釣り場なのですが、全く釣ることができません。近くに別の釣り場は・・・、なかなかありません(T_T)

午後4時半、狭い場所ですが、やっと釣りができるところを見つけました。日没直前です。明日は仕事なので午後7時くらいまでしか釣ることができません。それでも急いで竿を4本出して、仕掛けをセットし、エサをたっぷり房掛けにして投げ込みます。周囲の方に様子を聞いても・・・、何も釣れていないそうです。

今日は釣りができただけでも良しとするかと思っていたら、突然、竿尻が浮くような大きなアタリがありました。慌てて巻き上げてみると・・・

ハナダイでした。アタリの割には小物ですね(笑)

それでも、新年早々めでたい、美味しいお魚が釣れて嬉しいです。

午後6時過ぎ、今度は竿先が良い感じにおじぎしています。しっかりアワセ、リールを巻いて上げてみると・・・

久し振りのカレイです!

小さいですが、やっと釣れたので嬉しくてしょうがありません(^-^)

午後7時に納笙、家に帰り、ハナダイは3枚におろし、カレイは5枚におろし、お刺身にします。家族3人で、その日のうちに美味しくいただきました。



良ければこちらもクリックしてください。とても励みになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます