初釣り@館山~時合いは大事だ~

今日も途中で館山の釣り具ランドに寄ってエサを買います。店長さんから午後5時頃にアジの地合いがやって来るという貴重なアドバイスをいただきました。午後2時半、釣り場に到着、そこそこに混んでいましたが、何とか場所を確保します。

地合いまで時間があるのでノンビリ初釣りを楽しむことにしました。先ず、ジギングから始めます。浮遊物が多いため、やり辛いです。アタリも無いので1時間ほどで諦めました。

少し早いですがアジを釣るため、サビキを落とします。すると直ぐに強いアタリがあり、上げてみるとアジでした。ただし、取り込みに失敗し、海へ落としてしまいます。これはチャンスとコマセをガンガン撒き、サビキを落としますが、その後は全くアタリがありません。周囲も同様な状況です。コマセに限りがあるので、夕マズメの時合いを信じ、コマセをセーブしておきます。風が強くなり、だんだん寒くなってきました。ノンビリと言うよりかは、吹き曝しに耐えつつ日没を待ちます。

そろそろ暗くなってきた5時少し前、まるで計ったようにアタリが出始めました。思ったより良い型のアジが釣れ始めます。ただ、風が強いので手返し良くとはいきません。相変わらず海ポチャもあります。地合いも短く30分程度しかありませんでした。

結局、持ち帰ることができたのは6匹、午後6時には、コマセも無くなり、終了です。

サイズは大きい物で24㎝ありました。これくらいあると食べ応えがありますね(^^)v

帰りの高速道路では帰省ラッシュに巻き込まれ、家に着いたのは午後9時、それから急いでアジを捌き、お刺身と博多風ごまアジ、なめろうの三品を作り、遅い晩御飯でいただきました。

黄アジなのでやっぱり美味しいですね♪

お陰様で2019年も幸先の良いスタートを切ることができました!今年も波止釣りを安全に楽しみたいと思います(^-^)



良ければこちらもクリックしてください。とても励みになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます