イワシのぼり

この週末はチャーミーという可愛い名前が似合わない凶暴な台風が日本を縦断するそうです。そこで嵐の前に袖ケ浦でちょこっと釣りをしてきました。

釣り場に着いたのは午前4時過ぎ、土曜日なのに空いています。岸壁に船が少なく、これならゆっくり投げられそうです。しまった!ここのところ係留船のロープが張ってあるところしか空きがなかったので投げることを諦め、ジャリメや青イソメを買っておきませんでした(T_T)

気を取り直し、コマセを使って、足元を狙います。サビキを落とし、暫くするとアジの時合いに突入です。アジの時合いは短く30分ほどでしたが5匹釣り上げることができした。

陽が昇り、次に釣れ始めたのは・・・

イワシです。6本針に全て掛かるほど入れ食いでした。ベイト(小魚)は豊富で、イワシはカタクチイワシにマイワシが混ざり、ジンタ(豆アジ)やサッパも掛かります。

そして時々・・・

サビキなのに、セイゴ(スズキ)が混じり、引きを楽しめます。

次に、釣った小魚を泳がせ、大物も狙いましたが、こちらはアタリがありませんでした。

サバの群れもやってきません。

穏やかな海ですがこれから荒れるのでしょうね。

雨が本格的に降る前に片付け、帰りました。

持ち帰ったのは、アジが5匹、セイゴ(スズキ)が3匹、イワシが30匹です。

アジは3枚におろし、お刺身とたたきにします。

庭で育てている大葉も使いました。

イワシは全て唐揚げです。

セイゴ(スズキ)も3枚におろし、お刺身とカルパッチョにしました。

晩御飯はお魚づくしです。今日も美味しくいただきました!(^^)!



良ければこちらもクリックしてください。とても励みになります。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます