GW第1弾@春の千倉

今日は、連休初日、思い切って南房総の千倉まで行ってきました。朝2時半出発、4時半現地到着、釣り場は空いています・・・、やばい!連休で空いているということは釣れていないということですよね(^-^;

そんな状況ですが、天気は良く、海は綺麗、気持ちの良い朝です。せっかく来たのだから思う存分、楽しみましょう。先ずは、コマセを撒き、サビキを落とします。すると直ぐにアタリがありました。竿を上げてみると小サバです。ガンガン釣れます。ただ型が小さいです。そこで、釣れた小サバをエサに泳がせ釣りをやってみます。さらにチョイ投げもやってみます。そのうえ、浦安釣法でサヨリも狙ってみることにしました。

2時間ほど色々試していたら、やっとチョイ投げにアタリです。上げてみると・・・

ホウボウでした。これも型は小さいですが美味しい魚なので嬉しいです(^^)v

小サバ以外の釣果はこれだけでした。

やっぱり海はいいですね。朝のうちは風もなく、本当、釣り日和でした。日が高くなるにつれて、家族連れが増えてきます。やっぱりGWですね。たとえ小サバでも子どもは釣れると喜びます。歓声があちらこちらから上がり、釣り場もだいぶ混み始めてきました。新たな来た家族連れに場所を譲り、今日は早めに帰ります。

家に帰って数えてみたら小サバは50匹でした。

大きい物だけ、酢で締め、残りは唐揚げにします。

唐揚げは、食べきれないので、半分は両親の家に届けました。

ホウボウは「君の魚」とも言われる高級魚です。かなり小さいですが、頑張って三枚におろして、お刺身にします。

昨日いただいた「山椒の新芽」を添えてみました。お刺身を包んで食べたら、香りも楽しめ、とても美味しかったです!(^^)!

春ですね♪



良ければこちらもクリックしてください。とても励みになります。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます