釣り&BBQ

今日は旧友3人と袖ケ浦へ釣りに行ってきました。徹夜組と合流し、午前4時前に実釣開始です。風が無く、釣り場も空いていましたが、暗いうちは、サビキ、ウキフカセ、チョイ投げと色々試してもアタリがありません。日が昇り始めても同様です。今回は釣った魚でBBQをやる予定なので、釣れないと困るんですよね(笑)

そろそろお腹がす空いてきた頃、やっとチョイ投げの置き竿に糸ふけを見つけます。仕掛けを回収してみたら・・・

海タナゴでした。とりあえずボウズ逃れです(^-^;

その後はまたアタリが無く、太陽が高くなるにつれて風も強くなってきました。これ1匹だと4人で食べる食材としてはかなり寂しいですよね。

そんな危機感を吹き飛ばしたのは海釣りデビューの友人でした。サビキ釣りの竿が大きくしなっています。どうやら大物のようです。苦労して抜き上げると、30㎝ほどの・・・何と海タナゴでした。

これほど大きな海タナゴは珍しいですね。ちょっと悔しいので写真は載せません(笑)

そうこうするうちに私の竿にもアタリがあり、上げてみると・・・

またまた海タナゴでした(^-^;

どうやら群れが来たようで、その後もアタリが続きます。しかし、釣り上げることができません。風がさらに強くなり、船の接岸も増え、お腹もすいてきたので、終了しました。

釣った海タナゴはその場で捌き、お刺身にします。BBQの食材はというと・・・、実は保険でお肉も用意してありました(笑)

これ以上ない新鮮なお刺身とBBQは、とても美味しかったです!

しかし、強風で調理は大変でした。おじさん4人がドタバタです。まぁ、これもアウトドアの醍醐味ですかね。

何はともあれ、旧友たちと楽しい休日を過ごすことができました!!



良ければこちらもクリックしてください。とても励みになります。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます