GW第2弾!連投、連闘、シーバスとの戦い!!

昨日は袖ケ浦に行ってきました。2日続けての釣行は約2年ぶりです。今年の前半は、あまり天気にも恵まれず、釣りに行く回数が減っていました。このGWで少しは取り返したいと思います(笑)

朝3時に出発、流石に2日続けなので起きるのが辛かったです。4時半に現場到着、連休中ですが釣り場も良い場所を確保でき、明るくなるとともにスタートできました(^^♪

昨日はサバがたくさん釣れたのですが、あまりにも小さかったので、今日は大物を狙います。始めて30分程で大きなアタリです!物凄い勢いで竿を持って行かれます。何とか頑張って寄せてくると、正体が見えてきました。シーバスです。かなりの大物でゾクゾクします。エラ洗いに気を付けてラインを緩ませないようにしながら、岸壁までしっかり寄せて、ついに釣り上げたと思った瞬間、痛恨のバラシです・・・、ラインが切れてしまいました。

しばらく呆然とします。

朝のうちは風もなく穏やかな海でした。大物はそう簡単に釣れませんよね。とりあえずぶっこみは置き竿にして、コマセを撒いて、サビキも試してみますが、こちらは反応なしです。ベイトやボラの群れはいるのですが、周囲でも釣れているのはイシモチが1匹だけでした。墨跡もありません。そこでサヨリも調査しますが、こちらも異常なしです。そんなまったりとした雰囲気が突然破れました!

置き竿がいきなり凄い勢いで持って行かれます。竿掛けごと、もう1本の竿ごと、竿掛けにはしっかりと重りが付けてあるのに、全てが海の中へ・・・、慌てて手を伸ばします。ぎりぎり竿尻に手が届きます。しかし、リール付きの竿2本に竿掛けと重り、それらの重さに魚の強い引きが加わって、握力が・・・、ここでもラインブレークです。何とか全て回収することができました。

またまた唖然、呆然、しばらく放心状態が続きます。色々な意味でショックでした。

何とか気を取り直し、ラインを全て太い物に変え、置き竿は止め、手持ちで勝負しますが、3回目のチャンスはありません。

ここのところ日が高くなると風が強くなってきます。昨日はかなり強くなり、周りの釣り人もいなくなって、私も10時前には諦め、終了です。

しかし、このままでは終われません。いつか必ずリベンジします(^^)/



良ければこちらもクリックしてください。とても励みになります。 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます