北風と戦い、温もりと出会えた釣行

この週末は風が強いですね。天気予報では少しずつ弱まるはずだったのですが・・・

今日もアジ狙いで富津へ行ってきました。現地で友人のHさんと合流します。ここのところ単独釣行が続いていたので嬉しいです。

週末の富津は混んでますよね。せっかく行っても場所が取れないと困るので、午前1時に出発し、2時半に到着しました。予想通り、車で一杯です。何とか間を見つけ、場所を確保しようと車を降りたとたんに、強風にあおられます。とてもじゃないけど釣り竿はおろか、クーラーボックスさえ、飛ばされそうな勢いです。慌てて車の中に避難します。

なかなか風が弱まりません。そのうち諦めて何台か車がいなくなりました。これで場所は十分確保できそうです。問題は風が弱まるかですね。午前4時にHさんがやってきました。まだ風が強いので、もう少し様子を見ることにします。

午前5時半、東の空が明るくなってきました。そう言えば、今日は金星と木星が天空ですれ違うそうでです。ただ残念ながら雲があって見ることができませんでした。まだ風が強いですが、貴重な朝マズメ、我慢できず、北風を真正面から受けながら釣り始めます。仕掛けのコントロールが本当難しいですね。Hさんが手伝ってくれたお陰で何とか振り回されずに釣ることができました。

アタリもなかなかありません。日が昇って明るくなってから、やっと海タナゴが釣れ始めました。そして海タナゴにしては強いアタリと引きがあり、竿を上げて見ると・・・

黒鯛でした。でもサイズは引きの割に小さかったですね(^-^;

空は晴れてきたのですが、相変わらず北風が強く、防寒着を着ていても顔の感覚が無くなります。せっかく久し振りにHさんと会ったのですが、会話が強風でなかなかできません。

そんな時、隣の隣で釣っていた方から暖かいコーヒーをいただきました。嬉しかったですね。身体だけでなく心も温まりました。

その後もポツポツと海タナゴ、あとはコノシロ、そして7時半をまわったところでイワシの群れがやってきました。隣りの方は小さいけれどメバルも釣っていました。釣り場全体でもアジは釣れてなかったようですね。

北風はさらに強まり、コマセをカゴに入れている間に竿掛けから買ったばかりの竿「小継せとうち」が吹き飛ばされるようになってきました。その際もHさんに竿を拾ってもらえたので本当助かりました。単独釣行ならパニックになってしまうところです。

結局、風には勝てず、8時過ぎに終了しました。

海タナゴ5匹と黒鯛1匹を持ち帰り、イワシやコノシロはリリースです。

強風で厳しいコンディション、身体が芯から冷える釣行でしたが、久し振りに友人と釣りを楽しめたこと、暖かな差し入れをいただき優しさに出会えたことなど、心温まる釣行となりました。



次回も頑張ります。良ければこちらもクリックしてください!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます