カレイを釣りに富津新港へ

しばらく土日も仕事が続くので、一昨日は代休をいただき、釣りに行ってきました。平日はいいですよね。何と言っても釣り場が空いています。朝5時半到着したのですが、週末はぎっしり混んでいる富津新港がガラガラでした。おまけに大潮、天気が良く、風も無く、釣り日和です。この時期、狙いはマコガレイ、大物を狙います!

エサは、赤(岩)イソメと青イソメ、奮発してたくさん買ってきたので、房掛けでたっぷり付けました。竿は3本、スペースに余裕があるので放射状に仕掛けを投げ込みます。

冷え込む中、竿先の変化を待ち続けました。

しかし、アタリは全くありません。仕掛けを回収してみるとヒトデがついてました。日が高くなる前からヒトデの活性が高いようです。ヒトデ対策で仕掛けを順番に少しずつ動かさざるをえません。カレイは待ちの釣りなので、あまり仕掛けを動かしたくないのですが・・・

せっかくの平日、釣り日和でしたが、結局、4時間粘って、ヒトデ以外で釣れたのは、このメゴチ1匹だけ、もちろんリリースです。

この間、周りでマコガレイが釣れたのは1匹だけ、地元の方が「カレイに入れ食いはない。釣れる方が珍しいんだ」と言っていたのが、胸にしみました。

でも、やっぱり、この時期、美味のマコガレイを何が何でも釣りたいので、またチャレンジします!



良ければこちらもクリックしてください。とても励みになります。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます