先週末の釣果@長浦港

三連休も仕事などでドタバタしていたのですが、最終日、何とか半日だけ釣りに行くことができました。朝4時前には長浦港に到着、連休中にしては、空いています。早速、アミコマセを撒いて、サビキを始めると、すぐにアタリが・・・

今日もイワシが絶好調です。日の出までイワシを釣って、とりあえず晩御飯のおかずはキープしました。釣り過ぎても食べきれないので、浦安釣法でサヨリ狙いに切り替えます。

30分ほど粘るとアタリがあり、先ず1匹目が釣れました。

型は20cm弱といったところでしょうか、この季節なのでしょうがありませんね。

その後も5匹ほどポツポツと釣れたのですが、7時くらいになると潮が止まり、釣れなくなりました。2時間ほど、お隣りの釣り人と情報交換(おしゃべり)をしながら待っていると潮が動き始め、またサヨリ釣れ始めます。

隣の方はイシモチ狙いで、同じようにポツポツと釣れ始めたようです。

そして嬉しいことに、釣れた4匹のイシモチは全てくださり、最後は板氷までいただいてしまいました。本当に感謝です!

いただいたイシモチは生臭くならないように血抜きをして、頭と内臓を落としました。

私も家族3人、4匹ずつということで、サヨリを12匹釣った時点で終了です。

大きめのサヨリ3匹といただいたイシモチ4匹は3枚におろし、お刺身にしました。

残りのサヨリはウロコを落とし、頭と内臓を取って、塩コショウで下味をつけて、小麦粉をまぶします。それを溶き卵にくぐらせた後、パン粉をまぶし、油で揚げました。これでサヨリの棒フライの完成で~す♪

ネットで評判だったので、試してみたのですが、これは絶品でした!(^^)!

骨まで柔らかくなり、淡白なサヨリに旨味が加わり、最高です。この時期、当歳魚のサヨリは型が小さく捌き辛いのですが、頭と内臓以外、丸ごと食べられます。

イワシも同様にフライにしてしまいました。こちらも美味しかったですよ。

次回はタルタルソースも付けたいですね(笑)



良ければこちらもクリックしてください。励みになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます