激混み覚悟で南房への遠征

せっかくの連休、なのにヘトヘト、珍しく釣りに行くかどうか迷います。近場の湾奥は赤潮の噂があり、南房まで遠征する決断ができないでいると、館山でソウダカツオが釣れ始めたという情報がネットで流れ、そのことを友人とラインでやり取りしているうちにムクムクとやる気が湧いてきました(笑)

とは言え、炎天下、ソウダカツオの群れを待ち続ける体力が今は無いので、日曜日の夕まづめ、慣れ親しんだ乙浜港で糸を垂らすことにします。出発は午後2時、道路の渋滞もあり、着いたのは午後5時過ぎ、釣り場は家族連れで一杯です。親切なご夫婦が場所を空けて下さり、何とか釣り始めることができました。本当に感謝です!

連休のため、釣り場は混んでいたのですが、誰も釣れていません。コマセを撒いてみても音沙汰無しです。明るいうちに釣れたのは木っ端メジナが1匹だけでした。午後7時をまわり暗くなり始めると帰る人も多く、釣り場が徐々に空いてきます。私も諦め、残ったコマセを使い切ろうとばら撒き始めた途端サビキにアタリがあり、竿を上げてみるとサバでした。

完全に暗くなってからの時合突入です。残り僅かなコマセを使い30分ほどで20cmぐらいのサバを9匹、15cmのイワシを1匹釣り上げることができました。明るいうちに釣った木っ端メジナはリリースで、残りは持ち帰りです。

帰りも渋滞があり、家に着いたのは午後11時過ぎ、遅い晩御飯を食べて、サバとイワシの頭と内臓を取って、キッチンを片付け終わったら日付が変わっていました。

どんなに疲れていても釣ったその日のうちに、ここまでやって冷蔵庫に入れておかないと新鮮な魚が台無しになってしまいます。

翌日の晩御飯は定番の唐揚げです。塩を減らし、カレー粉をまぶしたのですが、あまりカレーの風味がしませんでした。少しでも飽きないように味付けを工夫しなければなりませんね。

そこで次回に備え、先ほど、魚と相性が良く、まぶしやすい新たなカレーパウダーをアマゾンで調達しました。

できれば唐揚げよりもお刺身で食べられる魚を釣ってきたいのですが(^-^;

次回も頑張ります!!


良ければこちらもクリックしてください。励みになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます