プレミアムフライデー

私の職場には、プレミアムフライデーの制度はありませんが、休前日ということで無理やり仕事を片付け、早めに上がり、南房総乙浜港まで行ってきました。

だいぶ日が伸びてきたおかげで暗くなる前に着くことができ、釣り場も空いていたので、直ぐに竿を下ろします。

ところで、この写真、昨夜の日没ではなく、今朝の日の出です。途中、車の中で仮眠しましたが、久し振りに一晩中、釣り続けてしまいました。

最初に釣れたのは、メバルです。ちょうど時合いだったのか、胴付きとサビキにそれぞれ1匹ずつ、立て続けに掛かりました。型は小さいですが、上々のスタートです。

ところが時合いは長くは続きません。その後、ピタリとアタリが無くなってしまいました。

仕方が無いので、遠投カゴで沖を探ります。ところが、こちらもウキがビクともしないし、タナを変えても、餌のオキアミが無くなりません。いつもと違ったオキアミを使ったせいか餌もちが良すぎます。

幸い夜半から風が治まってきました。ここのところ釣りに行く度、物凄く風が強く、ルアーにチャレンンジしていません。今宵はチャンスです。

早速、ワームで堤防の周囲を丁寧に探ります。しかしアタリはありません。メタルジグも使ってみますが、こちらも反応無しです。

周囲も釣れていないので、諦めかけていたら、地元の方から、昨夜、この場所で、大きなアオリイカが釣れたという話を聞くことができました。気を取り直し、今度は、エギで周囲を探ります。でもアタリはありませんでした(T_T)

そのうち夜が明け、朝マズメ、胴付きに2回ほどアタリがありましたが、釣り上げることができず、今回の釣果は、最初に釣れたメバル2匹のみでした。

一晩中、釣り続け、この釣果では寂しいものもありますが、色々な釣りにチャレンジし、プレミアムフライデーを十分に楽しむことができたので良しとしましょう。

まだGWは残っているので頑張ります!



良ければこちらもクリックしてください。励みになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます