お花畑を抜けて乙浜港へ

今日は朝から天気予報とにらめっこ、午後から風が弱まると信じ、房総半島南端、乙浜港まで行ってきました。途中、房総フラワーラインは花いっぱい、綺麗でしたよ(^-^)

午後2時到着、先ず、ちょい投げ、今日は置き竿2本です。次に、ルアーの練習です。初めてジグヘッドを使ってみました。結構、飛びますね。重さを変えてみたり、ワームを変えてみたり、色々試してみます。風が弱まってきたので助かりました。

いつの間にか、置き竿にアタリです。巻き上げてみると・・・

フグでした(T_T)

もちろん直ぐにリリースです。乙浜港はやっぱりフグが多いですね。

暫くすると、また置き竿にアタリがきました。今度もフグです。

フグも怒っていますが、私も起こっています。今日はフグしか釣れないのでしょうか・・・

練習とは言え、ワームの方も全くアタリがありません。

ルアーの練習はひとまず終了し、夕まずめに入ったきたことから、今度はコマセを撒いて、サビキを始めます。でもアタリはありません。

そうこうするうちに置き竿の方にアタリがきました。またフグかと思ったら、三度目の正直と言っていいのか、今度はメゴチの一荷です。やっと美味しいお魚が釣れました(^^)/

その後は、サビキもちょい投げの置き竿もアタリがなく、6時半で終了です。

家に帰ったのは9時、晩御飯を食べてから、メゴチを捌きます。2匹だけなので捌くのは楽ですが、お通しのようなお刺身しかできませんでした。

潮が悪かったのか、貧果です。花が咲いても、まだ魚の活性は低いんですかね。

でも美しい海とお花畑を見れただけでも幸せです。ちなみに海とお花畑の写真は撮るのを忘れました<m(__)m>




もし良ければこちらもクリックしてください。励みになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます