初めての釣り場~千倉港~

毎月、何回か房総半島に行っていても、まだ釣ったことがない港がたくさんあります。千倉港もその一つで、足場の良い堤防が多く、釣り場としても有名なのに、今まで縁がありませんでした。

FBの友人にも背中を押され、今回は新たな釣り場の開拓です!

昨日の午後、京葉道路、館山道を使って房総半島を南下、けっこう混んでいました。最近は日曜日より、土曜日の方が混むような気がします。一方、釣り場は空いていました。この時期、釣れる魚が少ないせいか、週末でもポイントを確保するのは楽ですね(^-^;

赤灯台の反対側、白灯台がある堤防の先端角で釣ることができました。

大潮のせいもあるのか潮の流れはとても速いです。風は少しありましたが釣りづらいほどではありません。

先ず、カゴを投げ、次にチョイ投げ、あとは足元を探ってみます。

明るいうちはアタリがありませんでしたが、夕まずめ、暗くなり始めたとたん、カゴに大きなアタリです。引きも強く上げてみると・・・

型は良いのですがフグでした(T_T)

先週の乙浜港もそうでしたが、水温が低いのにフグが元気です。

この後も、フグに針を取られたり、釣り上げたりの繰り返しでした。

そうこうしている間に、チョイ投げの竿にもアタリです。釣り上げて見ると・・・

こちらは落ちハゼでした。元気だったのでリリースです。

しかし、今回一番数が釣れたのは・・・

この巻貝でした。仕掛けを底に置いたままにしておくと、必ず掛かっています。飲み込まれた針を外すのが一苦労で、指先も少し切ってしまいました。

巻貝とフグに針を取られ、仕掛けもボロボロです。ヒトデに苦労することは多いのですが、こんなに巻貝が多いのは初めてで、驚きました。

結局、おかずはゲットできませんでしたが、仕掛けが無傷で、餌が余ってしまうようなボウズではなく、夕まずめの短時間にしては色々とあって楽しめましたね。

この港は暖かくなると回遊魚もたくさん入ってきそうで、夢も膨らみます。良い釣り場を見つけることができて、本当に良かったです!



良ければこちらもクリックしてください。励みになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます