数を釣るならやっぱりサビキ?

昨日も長浦港へ行ってきました。朝5時に到着しましたが最近よく釣れているせいか、激混みです。何とか場所を確保して7号針のMIXサビキで釣り始めました。

前回は底の方でよく釣れたので今回も底から探ります。ところがなかなかアタリがありません。周囲はトリック仕掛けばかりですが、あまり釣れていないようです。念のためタナを浅くしてみるとイワシが掛かってきました。しばらくイワシを釣っていたのですが、できればもう少し大物を釣りたいのでイワシのタナの少し下を狙ってみます。ところが全くアタリがありません。もう一度、底から表層までじっくりタナを探ってみると本当に浅いところでアジが釣れました。そこでイワシのタナの上を重点的に狙ってみると、アジやサバがどんどん掛かります。イワシよりもアジやサバが上にいたんですね。ちょっと驚きです。周りの方からもタナを聞かれ、浅いところをおススメすると、どんどん釣れるようになってきました。みなさんトリック仕掛けを底の方に置いていたようですね。

最近は釣果に分があるトリック仕掛けが全盛ですが、私はどうも苦手で旧来のサビキをよく使います。今回のようにタナが変わっても直ぐに探れるのもいいですね。

タナを掴んでから3時間ぐらいでクーラーボックスが一杯になりました。

アジは小さいものが多く全部で24匹、イワシが11匹、サッパが1匹、そして

今回はサバを7匹釣ることができました。

大きめなサバはさばいた後、しめ鯖にしました。

小さめなサバは、カレー風味の唐揚げです。

大きめのアジはさばいてたたきに、

小さめのアジとイワシ、サッパはシンプルな唐揚げにしました。

やっぱり数が多いと、さばくのは大変ですが食べごたえがあります!

釣っている時間より、料理関係の時間の方が長かったかな(笑)

次は数だけではなく、型も狙いたいですね。がんばりまーす。



ブログ村のランキングに参加しているので良ければクリックして下さい。お願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます