豆アジ3匹でどうするの?

前回のアジ釣りでは西日で顔の左半分を焼きました。バランスがちょっと変なので、今日は顔の右半部を焼くため、朝マズメの富津新港へ行って来ました。

最初に釣果ですが、残念なことに豆アジ3匹だけです。

土曜日なので未明から釣り場は混んでいました。風が強くて本当に釣りづらかったです。おまけに雲が多く顔を焼くこともできません。釣り場全体でも、たまーに誰かが釣れるという感じで、あきらめて早く帰る方もかなりいましたね。

前回同様、短時間勝負のつもりだったので冷凍アミコマセは1ブロックしか持ってきませんでした。無くなった時点で私も帰ろうと思ったのですが、豆アジ3匹では持って帰っても料理に困ってしまうので、お昼まで延長戦です。

コマセは、予備で持っていた常温のマルキューハイパワーアミエビを初めて使ってみました。効果はやっぱり冷凍アミコマセにはかなわないような気がします。またバラケが早いので、もちもよくありません。結果、その後、1匹も釣ることはできませんでした。

それでも携帯性や保存性には優れているので、冷凍アミコマセが無い時に備え、今後も1袋は車のトランクに入れて置こうと思います。

お昼近くになると青空が広がり、日差しが強くなってきました。何とか顔の右半分も焼くことができたので、あきらめて帰ることにします(笑)

とはいえ、暑さはだいぶ和らいできましたね。海はもうすでに秋の気配です。

10㎝にも満たない豆アジでしたが、何とか捌いて今日も梅肉和えを強引に作ってみました。砂糖を使わなかったので今回は甘くありません。何となく今日の釣果のようでした。




豆アジ3匹を持ち帰っても料理に困ると思ったらクリックしてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます