食材調達~あと1匹が釣れず~

今日は夕方にお客様が来ます。

新鮮なお魚でおもてなしをするために長浦港へやって来ました。

もちろん釣りに行くための口実にしてしまったところもあります(爆)

ツマからはおかずの量が中途半端だと困るのでイシモチなら3匹以上釣ってくるようにとノルマが課されました。

何がなんでも頑張ります。

朝4時半に到着し、まずジェット天秤を使った投げ仕掛けを投入します。次に別の竿で胴突仕掛けを投入しました。

前回は青イソメと赤イソメを比べましたが、今回はどちらの仕掛けが釣れるかを比べてみることにします。

最初に釣れたのはハゼでした。9号の針に青イソメを房掛けにしたものに掛かるぐらいなので、この時期にしては型が良いです。投げ釣り仕掛けの方に掛かりました。

次はやっとイシモチです。型は20cmと小ぶりですね。これも投げ釣り仕掛けの方に掛かりました。

続けて投げ釣り仕掛けの方に今度は30cm弱のイシモチが掛かりました。これぐらい型が良いと引きも楽しめますね。

この調子ならノルマの達成は時間の問題だと思ったのですが、その後はなぜかアタリがピタリと止まってしまいました。

結局、10時まで粘ったのですが、あと1匹が釣れず、ノルマの達成はあきらめました。胴突仕掛けの方は何も釣ることができませんでしたね。

今日の釣果です。ハゼも入れて強引に3匹にしてみました(笑)

ハゼは新鮮だったので刺身にしました。イシモチは3枚におろして表面をガスバーナーで炙りました。

ノルマが達成できなかったことは残念ですが、新鮮な魚をお客様と一緒に食べることができて嬉しかったです。

魚の量は十分ではなかったのですが、お客様も釣りが好きだったので話の方はとても盛り上がりました。

次は、もっと数が釣れるように頑張ります!




ブログ村のランキングに参加しています。励みになるので、クリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます