連投!キスを求めて富津北港へ

2日続けての投稿です!

2日続けてのちょい投げです!!3連休だからいいですよね(笑)

昨日はアジが全くダメで、途中ちょい投げのイシモチ狙いに切り替えましたが、こちらも餌を付け替える必要が無いほど生体反応が無かったため、青イソメが余ってしまいました。

3連休の中日、釣り場はどこも混んではいるだろうけれど、鄙びた(失礼!)漁港である富津北港なら、まぁ場所は取れるだろうと、また朝2時半に起きて行ってきました。

昨日は仕事で疲れているから起きられるかなと心配でしたが、目覚ましが鳴る5分前に目が覚めました。今日は2日続けての釣行で疲れているから起きられるかなと心配でしたが、目覚ましが鳴る10分前に目が覚めました。やる気だけは満ち溢れています(笑)

昨日の富津新港は色々な意味でメジャーな釣り場なので、ご存じの方も多いと思います。こちらの富津北港は大型船が停泊しないので手前の水深は浅いのですが、以前、ちょい投げでキスやベラを釣ったことがあります。

今回も日の出前からスタートです!今日は日の出が綺麗です!!

ところが全く釣れません。海草が非常に多いような気がします。そのため餌取りが多く、青イソメもだんだん少なくなってきました。

2日続けてのボウズかとあきらめかけていたら・・・

やっと釣れたのは、本当に小さいハゼです。ある意味で7号の針で7cmの魚を釣るのは、私にとって記録です。もうデキハゼシーズンなんですね。

日が高くなると子ども連れが増え、おまつりが多くなってきました。このあたりは今が夏祭りのシーズンなのか、本当に祭囃子も聞こえてきました。餌もなくなったので今日はこれで終了です。

ボウズ逃れとはいえ、デキハゼ1匹では料理もできません。仕方がないので帰りにお刺身の船盛りを買って帰りました。これはこれで美味しいのですが、やっぱり釣った魚でお刺身をつくりたいです!



次回は頑張ります。励みになるので、もし良ければクリックしてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます