アジを求めて富津新港~梅肉和えが食べたくて~

いよいよ三連休が始まりました。天気はまぁまぁのようです。さて、どこへ行きましょうか?

そんな時、ツマがアジの梅肉和えを食べたいと言っていたのを思い出しました。ただ、ここのところ仕事がハードだったので初日から南房や外房はきついかな・・・

なんてタイミングでしょう。着信メールを見ると、上○屋フィッシングニュースで「富津新港に、遂にアジが回ってきました!朝の早い時間に釣果があるようです。」貴重な情報が届きました。上○屋さんありがとう!

早速、朝2時半に起きて、富津新港にやってきました。三連休にしてはちょっと空いています。夜明け前に到着したのですが、アジ狙いの方はあまりいなくて、周囲はアナゴ狙いの方が多いようです。私は上○屋さんを信じて、明るくなると同時にアジ釣りスタートです。

全くアタリがない!昨夜、閉店間際のキャスティングで買った「アミコマセ」をいくら撒いても全くアタリがありません。

ひょっとして「アミコマセ」を上○屋さんで買わなかった罰なんでしょうか?

いや、そもそも周りでもアジは釣れていない!

ひょっとして信じた私が悪かったのでしょうか?

アジどころか、イワシ1匹釣れません。いくら待ってもアタリがありません。

最後の最後、「アミコマセ」が無くなりつつある時に、1回だけアタリがあったのですが、ばらしました。富津新港はあきらめです。

仕方なく長浦港へ移動しました。

天気が曇っているせいか、それほど暑くもなく、この時期にしては釣りやすい天気でした。少し潮が濁っていたのでイシモチ狙いです。

全くアタリなし、帰りがけに隣の夫婦がイシモチを1匹釣りましたが、それ以外、周囲で魚が釣れているのを見ることができませんでした。

今日は久しぶりのパーフェクト坊主です。結局、ツマに梅肉和えを食べさせることはできませんでした(悲)



ほんの少しでも同情していただけたら、クリックしてください。励みになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます