意外な一日~朝2時半に起きて釣行~

前回より30分遅く起きたので南房は目指さず、富津周辺で今日は釣ります。

天気予報は晴れ、暑い一日になるのではと思っていました。

ところが未明から朝方までは風が強く、肌寒かったです。

朝4時半、富津北港に到着、休日ですが、何とか釣り場を確保できました。

振り返ると富士山がくっきり見えて、とても綺麗です。

写真では小さいですが中央に三浦半島と一緒に見えると思います。

この時期に富士山が見えるなんて珍しいですね。

先に来ていた方は白ギスを2匹釣ったそうです。

今回、青イソメをいつもの2倍の20gをキャスティングで買ってきたので、竿3本を使いチョイ投げで私も白ギスを狙いました。

ところが富津北港は日曜日なのに船の出入りが激しく、なかなか釣れません。

やっと釣れたのはベラ、まぁまぁ型は良かったのですが、食べたことがないので地元の方に聞いたら、あまり食べることのない魚だということでリリースです。

富津北港は水深も浅くサビキもできないので青魚を求めて富津新港へ移動しました。

サビキの方はアミコマセを撒いても全くアタリがありませんでしたが、ちょい投げでメゴチが釣れました。しかし型は小さいです。

次に、まぁまぁ型の良いシャコが釣れました。

初めてなので面白かったです。

家に帰ったら調理法を調べなければなりません。

サビハゼが釣れたところで、エサの青イソメが無くなり終了です。そろそろお昼、やっと暑くなってきました。


家に帰ってシャコの調理法を調べるついでに、ベラについて検索したら関西では美味しいことからよく食べるとのこと、リリースしたのは残念、今度釣れたら持ち帰り、捌きます(^^)/


結局、シャコは茹で、その他の魚は捌いて刺身にして食べました。シャコは意外に美味しかったです!




※ブログ村に参加しています♪もし良かったらクリックしてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます