GW最終戦!強風の合間を縫って

結局、今年のGWは、晴れていても風の強い日が多く、なかなか釣りに行けませんでした。そうこうするうちに今日はいよいよ連休最終日です。昼前からは風が強くなりそうですが、とりあえず近場の袖ケ浦へ行ってきました。

朝3時出発、4時半到着、連休中ですが釣り場は空いていて・・・、やっぱり釣れていないとうことかな・・・、先行きに不安を感じます(^-^;

ただ風の方は完全に止んで、海は穏やかです。

とりあえず大物狙いの胴突き仕掛けとチョイ投げ、サビキの三本立てで行きます。前回はシーバスを逃したので、ぜひリベンジしたいですね(^^)/

天気が良く気持ちの良い釣り日和なのですが、開始3時間、どの竿にもアタリがありません。周囲も釣れていないようで、まったりしており、袖ケ浦方面異常なしです(笑)

8時をまわって、やっとチョイ投げの竿にアタリがありました。上げてみると・・・

ハゼでした(笑)

でも、この時期にしては、信じられないくらい型は良いです。

その後はアタリがありません。周りを見ても常連さんがイシモチを釣っているだけです。イカの墨跡もありませんでしたね。太陽が高くなるにつれて風が強くなってきました。仕方が無いので10時過ぎには納竿です。シーバスのリベンジもできませんでした。ただ早く帰ってきたので渋滞には巻き込まれずにすんで良かったです(^^♪

釣果は、このハゼ1匹だけでしたが、25㎝もあったことから刺身にします。

今回も「山椒の新芽」を添えてみました。

春の香りと一緒に楽しみます!(^^)!

サイズが良くてもハゼ1匹では量が少なすぎますね(笑)

でも味はとても良かったです(^^)v

次回はしっかり御飯のおかずが確保できるように頑張ります!



良ければこちらもクリックしてください。とても励みになります。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぼうそう波止釣り日記

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で波止釣りを楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000

hatoturi

房総半島沿岸(東京湾奥を含む)で美味しい魚を求めて手軽な波止釣りを楽しんでいます